東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

中間貯蔵本体15日着工 環境省が発表

 環境省は9日、東京電力福島第一原発事故の除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設の本体工事に15日着手すると発表した。本体施設の工事は初めて。
 同省は、双葉町郡山地区と大熊町小入野字大和久の一部に受け入れ・分別施設、双葉町郡山地区と大熊町小入野字東平、大熊町夫沢字東台の一部に土壌貯蔵施設をそれぞれ建設する。両町とも平成29年1月以降に受け入れ・分別施設の試運転を始め、同年秋ごろの土壌貯蔵施設の運用開始を目指している。
 環境省福島環境再生事務所によると、大熊、双葉両町にまたがる中間貯蔵施設の建設予定地約1600ヘクタールのうち、民有地は約1270ヘクタール。このうち9月末までに地権者との交渉を終えたのは約144ヘクタールで全体面積の約9・0%となっている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧