東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

会津高が連携学習開始 県立博物館「震災遺産保全プロジェクト」

配達されなかった福島民報に見入る会津高生

 会津若松市の会津高は10日、県立博物館が進める「ふくしま震災遺産保全プロジェクト」と連携した学習を開始した。初回は1年生約30人が同館で、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の被害を物語る資料を見学した。
 県の「復興と未来を担うグローバルリーダー(GL)育成事業」の一環で、震災について学んでもらおうと企画した。生徒たちは博物館で高橋満主任学芸員の説明を受け、津波によって折れ曲がった道路標識、震災発生の時刻で止まった時計、原発事故の影響で配達されなかった震災翌日の福島民報朝刊などを見て回った。
 次回は12月3日に行い、浜通りの被災地を視察する。来年3月のアメリカ研修で学習の成果を発表する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧