東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

壁パネル外し完了 第一原発1号機

 東京電力は10日、福島第一原発1号機原子炉建屋を覆うカバーの撤去作業を終えた。建屋カバーを構成する壁パネル18枚のうち、最後の1枚を取り外した。
 同日午前6時ごろから、横21メートル、縦14・5メートルのパネルを大型クレーンで挟んで外し、約20分かけて地上に降ろした。建屋周辺や原発構内にある放射性物質濃度の監視装置で、急激な数値の上昇はなかった。
 東電は今後、建屋上部に残る大型がれきの撤去に向けた調査を本格化させる。骨組みの柱や梁(はり)を取り外して周囲に防風シートをかぶせる。
 東電と政府の廃炉工程表では、来春ごろから建屋上部のがれき撤去を開始するとしている。平成31年度から約2年で、燃料取り出し用の装置を備えた新しい建屋カバーを設置し、32年度末までの燃料取り出し開始を目指している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧