東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

板倉神社再建祝う 触れ合いの場に

神社の再建を祝い乾杯する20代当主の板倉さん(中央)ら関係者

 東日本大震災で被災した福島市の板倉神社の本殿・拝殿、社務所の再建を祝う祝賀会は12日、市内飯坂町の摺上亭大鳥で開かれた。
 関係者約40人が出席した。福島藩板倉家二十代当主の板倉敏和さんが「市民の触れ合いの場になってほしい」とあいさつした。板倉家ゆかりの人でつくる福島板倉温故会の大内雄治会長が経過を報告した。神社総代でサッカーJ3・福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人社長の発声で乾杯した。福島民報社から遠藤義範常務が出席した。
 板倉神社は県庁の東側にあり、福島藩祖・板倉重昌を祭る。震災で損傷した本殿・拝殿は平成25年に建て直されたが、社務所は解体されたままだった。神社総代や温故会などが再建を企画し、今月完成した。木造平屋で、床面積は約160平方メートル。神社が所蔵する文化財の展示や神前式の実施などに活用する。茶道や華道などの催しにも対応する。温故会が管理・運営する。
 同日、市内の現地で社務所の竣工(しゅんこう)火入れ式を行った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧