東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

将来の学校再開願う 浪江高90周年式典

浪江高の校歌を高らかに歌う生徒と卒業生、教職員ら

 本宮市にサテライト校を置く浪江高の創立90周年記念式典は12日、同市のサンライズもとみやで行われた。浪江町の本校舎が東京電力福島第一原発事故に伴う避難区域にあり、同校は来年3月で休校する。出席者は「知性・優雅」の校是を胸に刻み、将来の学校再開を願った。
 約200人が出席した。佐藤京治校長が式辞を述べ、記念事業実行委員長の斎藤和子同窓会長が「休校は悔しいがこれからも母校への支援をお願いする」と呼び掛けた。
 歴代校長や同窓会長らに感謝状が贈られ、受賞者を代表して元校長の賀沢裕三さんが謝辞を述べた。馬場有浪江町長らが祝辞を贈った。生徒代表の菊池あすみさん(18)が「何年かかっても愛する美しい浪江町を取り戻したい」と誓い、卒業生と在校生、教職員らが校歌を高らかに歌った。
 同校は昭和2(1927)年、浪江町立浪江実科高等女学校として開校し、1万5000人を超える卒業生を輩出している。原発事故に伴い平成24年4月から本宮市に仮設校舎を置き、現在は3年生14人が通っている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧