東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

看護師不足解消策探る 浜通り研究会が大会

アンケート結果を説明する佐藤教授(左)

 浜通り看護研究会の第2回大会は27日、いわき市の東日本国際大で開かれ、看護師不足解消や看護水準向上に向けた対策を考えた。
 病院関係者ら約140人が参加した。野中時代会長(ときわ会相談役)が開会宣言し、星槎大大学院の佐藤智彦教授が「アンケート報告~浜通りで働き続けるために~」と題して基調講演した。
 佐藤教授は9~10月に浜通りの看護師約1100人に行ったアンケートの結果を説明。職場環境などを調査し、87%が浜通りでの勤務継続を希望していることなどを示した。業務量や給与などの不満点も提示した。結果を踏まえ「自立・協働できる看護師を目指して学んでいく姿勢が大切」と訴えた。
 続いて、南相馬市立総合病院や常磐病院の看護師が医療現場の実情などを報告した。市内の経営者らが「浜通り看護師への期待」をテーマに話した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧