東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

甲状腺がん患者らに療養費10万円給付 1日から受け付け

(前列左から)武藤、崎山、吉田の各氏。(後列左から)脇、千葉、矢野の各氏

 「3・11甲状腺がん子ども基金」は東京電力福島第一原発事故後に甲状腺がんや、その疑いがあると診断された患者らに療養費10万円を給付する。同基金の崎山比早子代表理事が28日、福島民報社を訪れ、高橋雅行社長に概要を説明した。
 給付は原発事故以降に甲状腺がんや疑いと診断された県内を含む1都14県に住む25歳以下の患者が対象。12月1日から来年3月31日まで応募を受け付け、基金の審査を経て給付する。より専門的な治療を受ける必要がある患者にはさらに追加で10万円を給付する。来年4月以降も改めて応募の受け付けをする。
 同基金には著名人らが呼び掛け人となり全国から善意を募った。問い合わせは基金事務局 電話(0120)966544へ。
 福島民報社には同基金の崎山代表理事、武藤類子副代表理事、吉田由布子理事、脇ゆうりか事務局長、活動を支援する元会津坂下町議の千葉親子さん、福島ぽかぽかプロジェクトの矢野恵理子さんが訪れた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧