東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

工事安全祈る 浪江東中の改修と認定こども園の新築

認定こども園の完成イメージ図

 東京電力福島第一原発事故により全町避難している浪江町で2日、浪江東中の改修工事と、同校敷地内に整備する認定こども園新築工事の安全祈願祭が行われた。改修後の校舎は小中学生が通う併設型連携校となる。
 浪江東中の改修工事ではトイレを洋式化し、水道の蛇口の高さを調整する。工期は平成29年11月30日まで。1階を特別教室や職員室、2階を小学生の教室、3階を中学生の教室として使う。
 認定こども園は木造平屋で、建築面積は598平方メートル。幼保連携型となり、3歳以上の教室、2歳以下の教室、遊戯室を設ける。太陽光発電設備や床暖房を備える。工期は29年7月31日まで。
 祈願祭には町関係者ら約30人が出席した。本間茂行副町長、畠山熙一郎町教育長らがくわ入れして玉串をささげた。本間副町長は「子どもたちの笑顔が絶えない場所にしたい」とあいさつした。

カテゴリー:福島第一原発事故

くわ入れする本間副町長

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧