東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

側溝土砂除去は2月 いわき市のモデル事業

 東京電力福島第一原発事故で汚染され、除染基準を下回った道路側溝にある堆積物を巡り、いわき市が小名浜地区で土砂などを撤去するモデル事業は来年2月にずれ込む。当初は12月を予定していた。5日の12月定例市議会の一般質問で市が明らかにした。
 原発事故で汚染され、除染基準を下回った道路側溝堆積物については9月に市町村による撤去を全額国費で支援する政府方針が示された。国が福島再生加速化交付金や震災復興特別交付金を活用するため制度要綱の策定を進めているが、市が予定していた12月までに定まらない見通しとなった。
 市はモデル事業で土砂の水分含有量や放射性物質濃度の検査、除去・処分法などを検証し、来年度に市内11地区で道路側溝堆積物を除去する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧