東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

10日に運転再開 常磐線 相馬-浜吉田間

 東日本大震災の津波で被災し、運行を休止していたJR常磐線相馬-浜吉田(宮城県亘理町)駅間(23・2キロ)は10日に運転を再開する。相馬地方と仙台圏が5年9カ月ぶりに鉄路でつながる。

■首相ら出席、各駅で式典
 10日は新地駅や相馬駅などで記念式典を行う。新地駅の式典には安倍晋三首相、内堀雅雄知事、JR東日本の冨田哲郎社長らが出席する。新地高生徒会は「駅カフェ」を出店し、手作りのワッフルやコーヒーなどを振る舞い、節目に花を添える。
 JR東日本は南相馬市の原ノ町駅に「原ノ町駅陣屋」を新たに設ける。相馬野馬追にちなみ甲冑(かっちゅう)の試着などを体験できる。10日の開館時間は午前8時から午後5時まで。

■普通列車の本数 震災前と同程度
 原ノ町-仙台駅間のダイヤは【表】の通り。普通列車を震災前と同程度の本数で運行する。来春までに順次、運賃の引き下げ、引き上げを実施する。坂元(宮城県山元町)-日立木(相馬市)駅間は10日から410円から320円になる。新地-仙台駅間は来春に760円から840円に、日立木-仙台駅間は970円から1140円となる。
 復旧に伴い駒ケ嶺(新地町)-浜吉田駅間の線路が内陸部に移設され、両駅間の距離が従来より0・6キロ長くなったために運賃を見直す。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧