東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

来館200万人突破 常磐道の「セデッテかしま」

花束を受ける猪狩さん(中央)

 南相馬市鹿島区の常磐自動車道南相馬鹿島サービスエリア(SA)隣に市が整備したSA利活用拠点施設「セデッテかしま」は11日、来館者が200万人を超えた。
 昨年4月25日のオープンから約1年8カ月での達成となった。200万人目は、いわき市大久町の猪狩卓治さん(69)、彰さん(45)、ひとみさん(44)、遼翔(はると)君(8つ)の家族。猪狩さんは「驚いている。本当にいい施設だし、また来たい」と話した。
 セレモニーが行われ、施設を運営する野馬追の里の伊藤博人社長、市観光交流課の涌井秀之課長、東日本高速道路いわき管理事務所南相馬営業所の渡辺弘芳所長が、猪狩さん一家に花束や記念品を贈った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧