東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

399号国道いわき-川内間 十文字工区の安全祈る

くわ入れする清水市長(左)と遠藤村長

 いわき市と川内村を結ぶ399号国道十文字工区(いわき市)の安全祈願祭は11日、市内小川町上小川の現地で行われた。交通の難所が解消され、両市村間の移動時間が短くなり、復興促進につながると期待される。
 十文字工区の総延長は6・2キロで、県のふくしま復興再生道路に位置付けられている。道幅が狭くカーブが多いため、県は延長約150メートルの内倉1号橋(仮称)と約105メートルの内倉2号橋(仮称)を整備する。国が直轄代行で2・9キロのトンネルを設け、より安全に通行できるようにする。平成30年代前半の供用開始を目指す。
 県は同工区が開通すれば川内村役場から、いわき市の総合磐城共立病院までの車での移動時間が約20分短縮されるとしている。村役場から市役所までの所要時間は約10分短くなるという。
 安全祈願祭には県の関係者ら約30人が出席した。安田博道県いわき建設事務所長らがあいさつ。清水敏男市長、遠藤雄幸村長らがくわ入れし、工事の無事を祈願した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧