東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

ALPS建屋で水漏れ 第一原発 配管弁付近4カ所

 東京電力は17日、福島第一原発の汚染水から大半の放射性物質を取り除く多核種除去設備(ALPS)で水漏れが見つかったと発表した。漏えいしたのは配管の弁付近とみられ計4カ所に上る。
 東電によると、17日午前10時17分ごろ、協力企業の作業員がALPSのある建屋内で水たまりを発見。周辺を詳しく調べたところ、水たまりや水たまりの跡が計4カ所あった。うち2カ所では上部にある配管の弁の接続部が水でにじんでおり、残りの2カ所も上部に配管の弁があった。
 水たまりは最大で縦10センチ、横20センチ。このALPSは処理を停止中で、水たまりは建屋内にとどまっており外部流出はない。周辺の放射線量への影響もないという。16日に点検した際には水たまりはなく、東電は原因を調べ、修理する方針。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧