東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

地元企業とロボット産業マッチング開始へ 浪江町

復興ビジョンの意義を語る高木氏(中央)

 浪江町復興ビジョン検討会議は19日、二本松市の町役場二本松事務所で開かれ、ロボット産業集積を目指すなどとした中間報告が示された。原子力災害現地対策本部長の高木陽介経済産業副大臣は、小型無人機「ドローン」をはじめとしたロボット関連企業と地元企業の引き合わせを進めることで、事業再開を後押しする考えを明らかにした。
 高木氏は会議後、報道陣の取材に応じ、「福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想推進の会議を年明けに開き、商工会と協議した上で具体的なマッチング作業に入りたい」と述べた。
 検討会議には高木氏のほか、長沢広明復興副大臣、馬場有町長、住民の代表らが出席した。
 復興ビジョンは、公共交通機関の自動走行化、ドローンを使った鳥獣対策などを盛り込んでいる。来年2月に策定する町第2次復興計画に反映する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧