東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

仮設商店街で神楽、勇壮 浪江の川添芸能保存会

神楽の後に来場者の頭に獅子でかみつき長寿を願った川添芸能保存会員(中央)

 東京電力福島第一原発事故で全町避難している浪江町の町役場敷地内にある仮設商店街「まち・なみ・まるしぇ」で14、15の両日、「まるしぇの日」イベントが開かれている。
 初日は町川添芸能保存会が神楽を披露した。勇壮な舞に続き、来場者の頭に獅子がかみつき、長寿を願った。保存会長の石沢孝行さん(49)は「見知った顔にも出会えて感慨深い。復興への道のりは厳しいが、こうやって一歩一歩進んでいければ」と語った。B-1グランプリ出場団体「田川ホルモン喰楽歩」(福岡県田川市)によるホルモン鍋の販売も好評を集めている。
 町、町仮設商業共同店舗施設管理協議会の主催。時間は午前11時から午後2時まで。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧