東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

25日町内で営業再開 原発事故後初 林代表「復興後押し」 浪江新聞販売センター

浪江町内で営業を再開する林代表

 東京電力福島第一原発事故で全町避難している浪江町にある浪江新聞販売センターは25日に町内で営業を再開し、福島民報などの朝刊の配達を始める。購読の申し込みを受け付けている。原発事故後、町内で新聞配達が再開されるのは初めて。
 朝刊はコンビニエンスストアで販売しているが、町民や事業所などからは配達の再開を求める声が出ていた。
 同センターの林富士雄代表(48)=同町出身、福島市に避難中=は21日、町内のセンターで営業再開に向けた準備に汗を流し、「朝刊配達を通じて地元の復興を後押ししたい」と話した。
 町内は避難指示解除に向けた準備宿泊が始まっており、16日現在で649人が登録している。政府は居住制限、避難指示解除準備の両区域を3月31日に解除したいとの方針を示している。
 申し込み、問い合わせは林代表 電話090(4636)0283へ。ファクスは0240(25)8581。住所は同町権現堂字上続町11-3。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧