東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

古里のかるた使い交流 双葉町民と勿来地区住民

かるた取りを通じて交流を深める双葉町民といわき市民

 双葉町民と、いわき市勿来地区の住民は22日、町と地区の魅力が記された「ふたばふるさとカルタ」と「勿来かるたんか」を使って親交を深めた。
 交流会をいわき市の勿来の関公園・吹風殿で開き、約100人が参加した。市内の勿来ひと・まち未来会議と町民が実行委員会をつくって開催した。
 ふたばふるさとカルタは、NTTドコモの社員が募った善意を基に作製され、町民約3000世帯に配られた。勿来かるたんかは未来会議が市民や勿来地区の小中学生から短歌を募って製作した。かるたには地元の名所や祭礼、復興への思いなどが込められている。参加者はかるたにしたためられたメッセージをかみしめながら、楽しく札の枚数を競った。
 市内錦町で避難生活を送っている双葉町の主婦細沢栄子さん(67)は「古里を感じながら地区の良さを再確認できた」と話していた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧