東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

南相馬市にペッパー110台 ソフトバンク貸与 全小中学校に配置

ペッパーを囲み、宮内副社長と握手する桜井市長(右)

 ソフトバンクグループは25日、南相馬市など全国21市区町に人型ロボット「Pepper(ペッパー)」計2000台を無料貸与し、小中学生のプログラミング教育を支援すると発表した。
 南相馬市には約110台を貸与する。市内の小中学校全18校に配置し、パソコンの専用ソフトを使って児童生徒にペッパーを動かしたり、「ありがとう」など話させたい言葉を入力してもらったりしてプログラミングに親しんでもらう。貸与期間は3年間で、パソコンや通信機器なども貸し出す。
 ソフトバンク本社で記者発表会が開かれ、宮内謙副社長は「プログラミングでロボットを動かす感動を子どもたちに体験してほしい」と述べた。桜井勝延南相馬市長も登壇し、復興に向かう市内の現状を報告しながら「『ロボットのまち南相馬』から世界で活躍する人材を輩出したい」と語った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧