東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

ドローン活用で協定 南相馬市と楽天

握手を交わす桜井市長(右)と虎石プレジデント

 南相馬市と楽天は16日、インターネットと小型無人機「ドローン」を活用した配送サービスなどに関する包括連携協力協定を締結した。東京電力福島第一原発事故の旧避難区域などで実証実験を行い、全国に先駆けて実用化を目指す。県内市町村と同社による包括連携協力協定締結は初めて。
 過疎化の進んだ山間部で生活し、買い物に不自由しているお年寄りらの利用を想定した。実証実験には楽天が開発したドローン配送専用の買い物アプリを使う。最大積載量約1.5キロ、飛行可能距離約10キロで医薬品や日用品を運ぶ。商品名や数量、配達先を入力すると、市内の事業所などから注文した人の自宅に品物が届く。
 第1弾として、薬局が営業していない小高区での医薬品配送を目指す。ただ、改正航空法などの規制があり、サービスの開始時期は未定。今後、住民の同意を得るなどして飛行実験が可能なルートの選定に入る。
 締結式は市民情報交流センターで行われ、桜井勝延市長と楽天執行役員の虎石貴・新サービス開発カンパニープレジデントが協定書に調印し、握手を交わした。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧