東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

産学官連携協新設へ 県内ロボット関連産業育成

 県はロボット関連産業における県内企業の育成・集積に向け、産学官連携による協議会を5月をめどに新設する。廃炉・除染分野に限定していた従来の研究会を継続しつつ、医療介護や災害対応、インフラ点検、物流など幅広い分野を対象としたネットワークを構築し、成長産業への地元企業の参入を後押しする。
 21日の2月定例県議会の代表質問で、吉田栄光議員(自民、双葉郡)の質問に飯塚俊二商工労働部長が答えた。
 協議会の名称は「ふくしまロボット産業推進協議会(仮称)」とする。ロボット技術の製品開発や部品製造を目指すメーカー、自社事業へのロボットの導入を検討する事業者から会員を募る。福島大や会津大、ハイテクプラザなども加わる。県は3月から企業説明を始め、参加を促す。
 ロボット産業に関する県内の企業研究会には平成25年度に設立した廃炉・除染ロボット技術研究会がある。東京電力福島第一原発の廃炉や除染への地元業者の参入を目的として約150社が所属している。
 県はロボットテストフィールド整備の進捗(しんちょく)や、小型無人機「ドローン」をはじめとする技術開発の活発化などロボット産業を巡る環境の変化を踏まえ、分野を横断した新組織が必要と判断した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧