東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

被災農地活用探る 福大など実証栽培を報告

被災農地の活用方法を探る参加者

 福島大などによる「被災地の土地利用型農業を考えるワークショップ」は22日、南相馬市原町区のJAふくしま未来原町総合支店で開かれた。参加者は飼料作物や再生可能エネルギーの資源作物として利用可能なトウモロコシとソルガムの栽培に理解を深め、被災農地の活用方法を探った。
 県内の農業再生に向けて連携協定を結んだ福島大、JAグループ福島、農林中央金庫の事業で、地元の農業生産者や行政関係者ら約60人が参加した。
 福島大うつくしまふくしま未来支援センターの石井秀樹特任准教授と太平洋セメントの担当者が、昨年から市内原町区で実証栽培してきたトウモロコシとソルガムの生育結果などを報告した。水稲栽培と労働時期が異なり、比較的労働時間が短くて済むなどの利点を説明した。参加者が意見交換した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧