東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

第二原発廃炉求め続ける 内堀知事が東京で会見

県内の現状や課題を語る内堀知事

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から丸6年を迎えるのを前に、内堀雅雄知事は9日、東京の日本記者クラブで記者会見した。国と東京電力に対し、東電福島第二原発の廃炉を求め続ける姿勢を改めて強調した。
 内堀知事は東電福島第二原発への対応に関する質問を受け、「県は世界でも例のない原子力災害を受け、現在進行形で負の影響を受けている。だからこそ県内の全基を廃炉にすべきだということを国、東電に繰り返し強く求めてきた」と経緯を説明した。その上で「これからも粘り強く、機会あるごとに全基廃炉を求め、形にしていきたい」と語った。
 会見では除染や農林水産物の放射性物質検査、避難指示解除の推移など県内の現状や課題を説明した。復興に向け「われわれの挑戦は長く続く。『挑戦県ふくしま』として前に進んでいく」と決意を示した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧