東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

長崎大、県に2万5000部寄贈 福島民報連載「放射線Q&A」4巻

内堀知事に冊子を贈る高村教授(左)と折田助教(右)

 長崎大は16日、福島民報での連載「放射線・放射性物質Q&A」をまとめた冊子の第4巻2万5000部を県に寄贈した。県を通して市町村に配布され、県民の放射線への不安解消に役立ててもらう。
 贈呈式は県庁で行われた。連載で回答者を務めた県放射線健康リスク管理アドバイザーの高村昇長崎大原爆後障害医療研究所教授が内堀雅雄知事に冊子を手渡した。高村氏は「古里で生活を再開する県民らに活用してもらいたい」と話し、内堀知事は「放射線の理解促進のために使わせてもらう」と謝辞を述べた。同研究所の折田真紀子助教が一緒に訪れた。高村、折田の両氏は同日、福島民報社も訪れ、完成した冊子について説明した。
 「放射線・放射性物質Q&A」は福島民報で平成23年12月から26年10月まで計150回にわたって連載された。第4巻は福島民報社が編集協力し、県民の関心が高い項目を中心に29編を一部加筆して収めた。このうち、11編は高村氏が新たに書き下ろし、今月1日から本紙で連載した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧