東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

米大学生風評対策に理解 県内視察食品検査体制学ぶ

講義で県内の現状に理解を深めるセント・トーマス大の学生

 米国テキサス州のセント・トーマス大の学生は16日から19日まで県内各地を訪れている。初日は福島市の県自治会館と環境省除染情報プラザで、東京電力福島第一原発から6年が過ぎた県内の現状に理解を深めた。
 外務省の交流事業「カケハシ・プロジェクト」の一環で、25人が参加している。県自治会館では県職員から県内の観光名所や原発事故に伴う風評の影響などについて説明を受けた。除染情報プラザでは空間放射線量の推移や食品の放射性物質検査の体制を学んだ。
 17日は福島大の学生と交流する。18、19日は会津若松、喜多方両市を回り、20日に東京都に向かう。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧