東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

東京五輪開会式で花火を 福島煙火協会が復興局に要望書

木幡局長(左から2人目)に要望書を手渡す糸井会長(同3人目)。右は菅野副会長、左は赤城幹事

 日本煙火協会の福島、宮城、岩手3支部は2020(平成32)年東京五輪の開会式での花火打ち上げを目指す。被災地の花火師が連携し、復興に向かう姿を世界に発信する。
 同協会は東日本大震災発生後、被災各地で追悼の意や復興への思いを込めて花火を上げてきた。「復興五輪」と位置づけられている東京五輪は、世界各国に支援への感謝や復興が進む姿を発信する好機だとして企画した。
 福島煙火協会の糸井一郎会長、菅野俊宏副会長、赤城正憲幹事は23日、企画実現に向け、福島市の復興庁福島復興局を訪れ木幡浩局長に要望書を手渡した。木幡局長は「夢のある企画だ。一緒に実現を目指す」と話した。
 糸井会長らは同日、県にも要望書を提出した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧