東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

双葉署6年ぶり富岡に"帰還"

富岡町の本庁舎に本署機能を移転した双葉署。地域の安全・安心を守る拠点としての業務を再開した

 東京電力福島第一原発事故により楢葉町の道の駅「ならは」を臨時庁舎にしていた双葉署は30日、富岡町の本庁舎で6年ぶりに本格的な業務を再開した。31日に浪江町、4月1日に富岡町の避難指示解除準備、居住制限の両区域が解除されるのを前に本署機能を移した。帰還住民の安全に万全を期す。
 30日、現地で本署機能移転式が行われた。署員、関係者ら約140人が出席。松本裕之県警本部長が「この地に暮らす人の安全を守り、地域の復興のために貢献してほしい」と式辞を述べた。復興庁福島復興局の木幡浩局長、県公安委員会の渋佐克之委員長、吉田栄光県議、宮本皓一富岡町長らが祝辞を述べた。菅野紀之署長が決意を述べた。式に続き、白バイ、パトカーが一斉に出動した。
   ◇  ◇
 震災当時の県警本部長だった警察庁の松本光弘警備局長が移転式に駆け付けた。
 松本氏は震災直後から避難の誘導、行方不明者の捜索などに当たってきた歴代署員らをたたえ、「勇気ある署員を誇りに思う。今後も全国の警察が福島県警と心を一つにして復興に向け取り組んでいく」などと述べた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧