東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

第一原発視察 廃炉の現状理解 県幹部職員

廃炉作業の現状について説明を受ける県幹部

 県の幹部職員は6日、東京電力福島第一原発を視察し、廃炉の現状に理解を深めた。
 小野和彦危機管理部長、井出孝利保健福祉部長、佐竹浩農林水産部長、大河原聡土木部長ら12人が参加した。使用済み核燃料プールからの燃料取り出しに向けた作業が進む1~3号機原子炉建屋や汚染水対策の「凍土遮水壁」、多核種除去設備(ALPS)などを見て回り、東電の担当者から説明を受けた。
 小野部長は視察後、「構内の労働環境は大きく改善されており、廃炉作業は着実に行われていると感じた」と語り、風評払拭(ふっしょく)に向けて原発構内の現状を積極的に発信していく考えを示した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧