東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

松川浦でアサリ漁 震災以降2年目

水揚げされたアサリを量る漁協関係者

 相馬市松川浦で13日、今季のアサリ漁が始まった。東日本大震災、東京電力福島第一原発事故発生以降、漁は2年目で8月まで週1回操業する。
 相馬双葉漁協の漁師21人が16隻に分乗し、午前8時すぎに相馬市の岩子漁港を出港した。胴長を着用し、マンガと呼ばれる専用の道具を使って取った400キロを同漁港に水揚げした。
 放射性物質検査を行い、安全性を確認した。砂抜きをした後、市内の直売所などで販売された。アサリは国から出荷制限を受けていないが、同漁協は震災以降、操業を見合わせてきた。「試験操業」と位置付け昨年4月、漁を再開した。

■第1、3日曜日も開店 直売所

 相馬市の磯部水産加工施設の直売所は今月から、月曜日から土曜日までの営業に加え、第1、第3日曜日も開店している。
 松川浦のアサリをはじめ、コウナゴ、ホシガレイ、ボイルホッキ、ボイルタコなどを販売している。
 時間は午前9時から午後4時まで。問い合わせは同施設 電話0244(33)5111へ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧