東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「鹿島公民館大講堂」完成 1日共用開始

1日から供用を開始する交流施設「鹿島公民館大講堂」

 いわき市が市内鹿島町に建設を進めていた交流施設「鹿島公民館大講堂」が完成し、30日に講堂内で落成式が行われた。1日から供用を開始する。
 鹿島町には大熊町の仮設住宅があり、近隣地域にも複数の災害公営住宅や仮設住宅がある。市は避難者と市民の交流促進などを目的に、新施設を鹿島公民館敷地内に建設した。
 式典には県や市、地元団体の関係者ら約100人が出席した。清水敏男市長があいさつし、市内在住の大熊町民でつくる民謡サークル会員が唄を披露するなどして完成を祝った。
 施設は鉄骨平屋、延べ床面積約250平方メートル。講堂と2つの研修室がある。総事業費は約9300万円で、県の補助金を活用した。現時点でダンスサークルなどの利用予約が入っているという。
 鹿島町にある大熊町下矢田第2仮設住宅の出羽秀一自治会長(60)は式典出席後、「施設完成で避難者と市民の交流が広がり、より気持ちが通じ合えると思う」と話した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧