東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

復興のけん引役担う 常磐道・セデッテかしま

 南相馬市鹿島区の常磐自動車道南相馬鹿島サービスエリア(SA)隣に市が整備したSA利活用拠点施設「セデッテかしま」が開所から2周年を迎えた。指定管理者の「野馬追の里」によると、来館者は右肩上がりで増え続けており、4月末現在で230万人を突破した。関係者は「南相馬の復興のけん引役」として一層の期待を寄せる。
 4月22、23の両日に同施設で開かれた2周年記念感謝祭。2日間でSA利用者や地元住民ら計約1万人が訪れた。郷土の伝統芸能を楽しみ、物販コーナーのお土産を買い求めた。
 佐藤孝征店長(34)は店舗運営について「お客を楽しませること、地元を盛り上げることに重点を置いている」と話す。定期的にイベントを開くことで誘客を促進。物販は6、7割が地場産品だ。農産物と6次化商品を併売し、相乗効果で売り上げを伸ばしている。なみえ焼そばなどを提供する食堂は昼時になると、平日でも満席となる。
 周辺に数千本の花木を植樹し、花の名所とする「花見山プロジェクト」も進行中だ。「市や出品者と協力し、今後も地域を活気づけたい」と意欲を燃やす。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧