東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

復興向け官民一丸 「福島相双推進機構」合同チーム発足

新体制発足で訓示し、職員にさらなる奮起を呼び掛ける福井チーム長(右)

 福島復興特措法の改正に伴い、職員全員が公益社団法人「福島相双復興推進機構」の所属となった福島相双復興官民合同チームの新体制発足式は3日、福島市のユニックスビルで行われた。福井邦顕チーム長は「福島の復興に向け、より一層まい進してほしい」と訓示した。
 式には職員140人が出席した。福井チーム長は(1)被災事業者に寄り添ってとことん支援する原点を忘れない(2)支援活動の質を向上する(3)新しい価値を生み出すことで地域を創生する-の3点を目標に掲げ、「一日も早く、一人でも多くの方が帰還・事業再開できるよう精いっぱい取り組もう」と呼び掛けた。機構理事の畠利行副知事も「相双の地域復興に力を尽くしてほしい」と訓示した。
 官民合同チームはこれまで推進機構、国、県の職員が集まり業務をしていたが、それぞれ所属が異なっていた。より一体的に事業者支援を行えるよう特措法が改正され、全員が機構の職員として働けるようになった。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧