東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

詐欺容疑に切り替え送検 復興補助金不正受給事件

 東京電力福島第一原発事故の復興支援事業に伴う補助金不正受給容疑事件で、福島署は7日、補助金適正化法違反容疑で逮捕した福島市のNPOほうらい副理事長で会社役員の高荒弘志容疑者(60)=福島市蓬莱町=を法定刑の重い詐欺容疑に切り替えて送検した。法定刑が5年以下の懲役か100万円以下の罰金の補助金適正化法違反罪に対し、詐欺罪は10年以下の懲役となる。同署は福島地検と協議し判断したという。
 同署の調べでは、高荒容疑者は2016(平成28)年5月23日ごろ、2015年以前の領収書や私的な物品を買った領収書の金額を経費として計上したNPOの実績報告書を県に提出し、内閣府の補助金約70万円をだまし取った疑い。同署は高荒容疑者が、自身の経営する会社の経費などもNPOの経費として計上していたとみて裏付けを進めている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧