東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

ファーム・山口(喜多方)大臣賞 県農業賞、29日表彰式

 「農業十傑」として知られ、県内の農業分野の賞で最も権威のある第58回県農業賞の受賞者・団体が20日、決まった。農業経営改善部門に夫婦4組と4法人、集団活動部門・農村女性活動の部に1団体、復興・創生特別賞に1個人が選ばれた。最高賞の農林水産大臣賞は喜多方市でアスパラガスや水稲を栽培している株式会社ファーム・山口が輝いた。

 受賞者・団体は【表】の通りで、東京電力福島第一原発事故に伴う風評が続く中、創意工夫を重ねながら生産拡大や後継者の育成に積極的に臨み、県内における農業再生の原動力となっている。
 農林水産大臣賞の株式会社ファーム・山口はアスパラガスで県内屈指の生産量を誇る。施設と露地を組み合わせた栽培手法で4月から10月上旬までの継続的な出荷を実現して経営の安定化と雇用創出に実績を収めている。県オリジナル品種「ハルキタル」「ふくきたる」を積極的に導入し、普及・拡大に貢献している。
 山口比佐男社長(59)はJA会津よつばいいで地区グリーンアスパラガス部会副部会長を務める傍ら、後進の育成にも精力的に取り組んでいる。
 女性が中心となって農業振興に貢献している団体をたたえる集団活動部門・農村女性活動の部は、農産物の安全性PRなどに努めているJA福島女性部協議会が輝いた。
 東日本大震災と原発事故からの復興・再生をけん引している生産者を顕彰する復興・創生特別賞は川内村で酪農を営む井出淳さん(41)が受けた。
   ◇  ◇
 県農業賞は1960(昭和35)年に創設された。県、福島民報社、県農業会議、JA福島中央会、ラジオ福島の主催。佐竹浩県農林水産部長を審査長に、佐藤清丸県農林水産部技監、鞍田炎福島民報社編集局長、河嶋耕県農業会議事務局長、川上雅則JA福島中央会常務理事、菅野左千男ラジオ福島編成局長が審査に当たった。
 29日午後1時半から福島市の杉妻会館で表彰式を行い、受賞者・団体に賞状と記念品を授与する。福島民報社はクリスタルガラスの盾を贈呈する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧