東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

葛尾の医療に助言を 本県ゆかりの医師、アドバイザー委嘱

篠木村長から委嘱状を受けた松本寿永医師(右)、小早川医師(左)

 葛尾村は20日、医療提供体制アドバイザーに村出身の医師ら3人を委嘱した。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、村内では歯科以外の診療所は再開していない。アドバイザーから医師や看護師の確保など医療面全般について助言を受け、住民の安全・安心な生活環境整備につなげる。
 委嘱状交付式が村役場で行われた。篠木弘村長が村出身の松本寿永医師(49)=郡山市・まつもと内科クリニック院長=、千葉県出身の小早川義貴医師=(40)=福島市・国立病院機構災害医療センター福島復興支援室長補佐=に委嘱状を手渡した。村出身の松本幸夫医師(57)=米沢市立病院副院長=は仕事の都合で欠席した。
 松本寿永医師は「古里のため、自分のできる限りの支援や助言をしていきたい」と語った。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧