東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

福島で県内ツアー報告会 首都圏大学生ら復興の歩み体感

訪問先での体験や風評・風化対策の提案を発表する学生

 首都圏などの大学生を県内に招き、復興の歩みや本県の魅力を学んで発信してもらう「ふくしまに来て、見て、感じるスタディツアー」の報告会は24日、福島市のラコパふくしまで開かれた。
 県の主催。22日から3日間のツアーには首都圏や関西の11大学から約30人、県内の6大学から約60人の合わせて約100人が参加した。学生たちが設定した(1)福島(2)郡山(3)会津・喜多方(4)いわき・相双南(5)いわき・相双北-の5コースを巡り、温泉地の観光回復に向けた努力や県産農産物の安全対策、県内の歴史や食文化などを学んだ。
 報告会では各コースの代表が訪問先での体験を踏まえ、風評の払拭(ふっしょく)や風化防止につながる提案を発表した。県外の学生からは「自分たちが福島に思いを寄せ続けることが風評の払拭につながる」などの意見が出た。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧