東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

県内外の被災地ボランティアら熱狂 千葉で「ロックコープス」

最初に登場し会場を盛り上げたSPYAIR

 東日本大震災被災地などでボランティア活動を促す世界的音楽イベント「RockCorps(ロックコープス)」のライブ(セレブレーション)は2日、千葉市の幕張メッセで催された。ボランティア活動に励みチケットを入手した県内外の4130人(主催者発表)と国内外のアーティストが一体となりステージを盛り上げた。
 初めに4人組ロックバンドのSPYAIR(スパイエアー)が激しいパフォーマンスを繰り広げ、会場のボルテージは一気に上がった。
 元AKB48グループ総監督でロックコープス公式アンバサダーの高橋みなみさんも歌を披露し、4人組ロックバンドのandrop(アンドロップ)が激しくも優しい音色で来場者を魅了した。シンガー・ソングライターmiwaさんはヒット曲「ヒカリへ」などを響かせ、会場を沸かせた。最後に、米国出身の女性4人グループFifth Harmony(フィフス・ハーモニー)がリズムを刻んだ。
 実行委員会などの主催、JTの特別協賛、内野、キリン、福島交通の協賛、福島県の特別後援。来場者は福島、東京、神奈川、千葉の各都県で行われた30種122回のボランティア活動のいずれかで汗を流した。
 ライブは2014(平成26)年から昨年まで3年連続で福島市のあづま総合体育館で開催されていた。

■内堀知事「ありがとう」 ボランティアに謝意示す
 開演前に内堀雅雄知事が登場し、ボランティア活動をした来場者に謝意を示した。「皆さんに伝えたいメッセージはただ一つ。それは『ありがとう』。たくさんの方々が元気と勇気を頂いた」と語った。
 宮城県の友人と一緒に訪れた相馬市の会社員川崎里香さん(42)は「みんなでボランティア活動をし、思いを持ったアーティストとも一体になれた」と話していた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧