東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「つながる、広がる!笑顔の輪」 仮設住宅で交流会

ハンドマッサージのポイントを学びながら交流する参加者

 福島民報社などが東日本大震災の被災地支援を目的に展開しているスマイルとうほくプロジェクトの活動「つながる、広がる!笑顔の輪」は2日、福島市の松川第一仮設住宅集会所で行われた。
 県内では今年度初めての活動で、入居者約20人が参加した。マリーゴールド、ナデシコ、メランポジウムの花が贈られ、参加者がそれぞれの花を10鉢ずつプランターに植えた。
 特別協賛している花王グループ社員による手洗い教室もあり、ビデオを見ながら正しい手の洗い方を学んだ。ハンドマッサージ体験会も開かれ、参加者同士でマッサージを行った。
 飯舘村から避難している三輪栄子さん(85)は「とても楽しい時間だった。今回教わったことをひ孫に教えてあげたい」と笑顔を見せていた。
 福島民報社は活動の様子を紹介した福島民報特別版を会場で作製し、参加者に配布した。
 3日は飯舘村交流センター「ふれ愛館」で行う。
 花王グループの社員は県内と宮城、岩手両県の災害公営住宅など合わせて6カ所を回り、住民と交流する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧