東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

野生山菜で事故後初 美里のコゴミ 出荷制限解除

 政府の原子力災害対策本部は11日、会津美里町の野生のクサソテツ(コゴミ)の出荷制限を解除した。県によると、野生の山菜の出荷制限が解除されるのは東京電力福島第一原発事故後初めて。
 2015(平成27)年から毎年、5検体ずつ放射性物質モニタリング検査を実施し2年連続で食品衛生法の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下回った。60検体程度を調べた今年の詳細検査でも全てで基準を下回った。解除後は出荷前に3検体で基準値を下回れば出荷が可能となる。出荷中は週1回程度、定期検査を受ける。

■いわきの栽培ワラビも解除 生産者6人
 政府の原子力災害対策本部は同日、放射性セシウム濃度が食品衛生法の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下回ったとして、いわき市の栽培ワラビの出荷制限を解除した。
 現時点の解除対象は栽培管理や放射性物質吸収抑制対策を適正に施した市内の生産者6人に限る。栽培ワラビの出荷制限解除は昨年6月の福島市に続き、3例目となる。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧