東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

再開に向け試運転 常磐線富岡-竜田間で開始

再建された富岡駅のホームに試運転で到着した電車=14日午前

 JR東日本は14日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で運転を見合わせている常磐線のうち、10月21日に運転再開を予定している富岡-竜田(楢葉町)駅間6・9キロで試運転を始めた。津波で被災し、再建された新しい富岡駅に震災発生以来、約6年半ぶりに電車が乗り入れた。
 試運転の一番列車は午前9時ごろ草野駅(いわき市)を出発、竜田駅を経て、同9時55分ごろ富岡駅に到着した。通常より速度を落として運行し、JRの担当者が線路や橋をはじめ、踏切や信号の作動状況を確認した。初日は富岡-竜田駅間を3往復した。15日も試運転を行う。
 富岡駅は震災前の場所から約100メートル北側に移転した。駅舎やエレベーター付きの陸橋などの建設工事はほぼ完了し、駅周辺の整備工事が急ピッチで進んでいる。
 運休中の浪江-富岡駅間(20・8キロ)について、JR東日本は2019(平成31)年度末までの運転再開を目指している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧