東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

復興支援へ熱戦 いわきFC、J1仙台とチャリティーマッチ

雨の中、熱戦を繰り広げるいわきFC(緑のユニホーム)とベガルタ仙台の選手

 いわきFC(県社会人サッカーリーグ一部)とJ1ベガルタ仙台の初のチャリティーマッチは17日、いわき市のいわきグリーンフィールドで行われ、2-1でベガルタ仙台が勝利した。雨天にもかかわらず、会場には大勢の市民らが訪れ、選手に声援を送った。
 いわきFCを運営するいわきスポーツクラブ、県サッカー協会の主催、NPO法人いわきサッカー協会の後援。東日本大震災の復興支援の一環で、2326人が来場した。
 いわきFCは先制された直後の前半28分、FW菊池将太選手がヘディングで1点を返し同点に追い付いた。しかし、前半ロスタイムに追加点を許した。後半はFW吉田知樹らが果敢にゴールを狙うも、ベガルタ仙台の厚い壁に阻まれた。
 菊池選手は「好機をつかむ技術力を高めていかないといけない。これからもサッカーを通し、県民を元気づけたい」と話した。ベガルタ仙台のMF梁勇基選手は「会場の雰囲気からいわきの盛り上がりを感じた。復興に向け、ともに頑張っていきたい」と話した。
 試合で得た収益の一部は「いわき市未来につなぐ人財応援奨学金基金」に寄付する。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧