東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

立派に育った稲刈る いわきで渡辺小と双葉の児童

立派に育った稲を刈り取る児童

 いわき市渡辺町の渡辺小は20日、学校付近の水田で「田んぼの学校事業」を開き、同校と双葉町の児童が稲刈りに挑戦した。
 5月に一緒に田植えをした渡辺小5年生と東京電力福島第一原発事故による避難で同市錦町の仮設校舎で学ぶ双葉南、双葉北両小の5、6年生合わせて20人が参加した。
 黄金色に染まった田んぼに集まった子どもたちは、さわやかな汗を流しながらもち米の稲を鎌で刈り取った。地元農家らが応援団となって田植えから収穫までの作業を教えており、この日も鎌の使い方などを指導した。
 双葉北小6年の脇坂玲名(れな)さん(12)は「立派に稲が育ち、みんなと交流も深められてうれしい」と笑みをこぼした。
 12月には収穫祭を開き、児童が餅つきを体験して収穫したコメを味わう。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧