東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

診療所再開で協定書 葛尾村と田村医師会

協定書を交わす篠木村長(左)と石塚会長

 葛尾村と田村医師会は5日、医療提供体制の確保と連携に関する協定書を締結した。東京電力福島第一原発事故後、診療を休止していた村内の内科診療所が11月に再開する予定。村内の生活インフラ整備で最重要課題だった内科診療にめどが立ち、村は帰還者の増加に期待している。
 協定書に(1)診療所での診療(2)薬剤の投与・支給(3)健康診断・予防接種などの実施(4)その他、村民の健康保持に必要な事項-の4点を盛り込んだ。締結式では、篠木弘村長が「(村内での内科診療所再開が)復興につながると確信している」、石塚尋朗会長が「村を応援できる態勢で頑張っていきたい」とあいさつし、協定書に署名した。
 診療所は村営とし、田村医師会加盟の医師が交代で担当する。診療日は毎週木曜と第2、第4水曜。内科と小児科で診療する。受付時間は午後1時半から午後5時まで。住所は葛尾村落合字菅ノ又6―1。
 石塚会長によると、再開当初は医師、看護師、事務員、薬剤師の4人態勢になるという。看護師は田村医師会のほか、郡山市の星総合病院から協力を受ける。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧