東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

県産「おさかな」PR 10月21日、相馬でフェス 新鮮水産物、郷土料理を販売

ポスターを手に来場を呼び掛ける県の担当者

 県産水産物の安全性とおいしさを伝える「ふくしまおさかなフェスティバルin相馬」は10月21日午前10時から午後3時まで、相馬市尾浜の相馬原釜地方卸売市場で開かれる。郷土の魚料理振る舞いや新鮮な魚介類販売などを通じ、相馬の活力をアピールする。

 県が昨年に続いて企画した。昨年は約8000人が訪れ大盛況だった。試験操業で水揚げされたカレイ類、アジ、イカなどを販売する(発送にも対応)。
 魚のつかみ取りは参加費500円。午後0時半と同2時から行う。事前に整理券を配布する。アクアマリンふくしまの移動水族館「アクアラバン」を用意し、来場者が魚と触れ合う。
 郷土の魚料理振る舞いではアンコウのみそ炒め(午前11時から)、ホッキ飯(午後0時半から)、ヒラメとカナガシラのフライ(午後1時半から)を各200食限定で提供する。飲食・販売コーナーではタコやツブ貝の串焼き、カレイの塩焼き、地元産野菜などを販売する。
 相馬東高の吹奏楽演奏や立花英樹さん、六本木ヒロシさんの演歌ショーなどステージイベントも企画した。県の担当者はポスターを手に来場を呼び掛けている。
 問い合わせは県水産課 電話024(521)7376へ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧