東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

料理通じ避難者と交流 内堀知事、福島の北沢又団地訪問

避難者と料理を通して交流する内堀知事(右から2人目)と西井社長(右)

 内堀雅雄知事は16日、福島市の災害公営住宅「北沢又団地」集会所で開かれた料理教室に参加し、避難者らと交流を深めた。
 NPO法人みんぷくの主催、味の素の協力。味の素が本県など被災3県を支援するため、仮設住宅などで開催している料理教室「ふれあいの赤いエプロンプロジェクト」の一環。内堀知事は浪江町と飯舘村からの避難者計約20人と「甘酢しょうがのいなりずし」「ざくざく汁」「青菜とキノコのツナあえ」の3品を調理した。味の素の西井孝明社長も参加し、料理を全員で味わった。
 浪江町から避難している国安公子さん(81)は「知事を交え、大人数で料理ができて楽しい時間だった」と笑顔を見せていた。
 プロジェクトは2011(平成23)年10月からこれまで被災3県で約2300回開催し、延べ約3万6000人が参加した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧