東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

相双振興へ決意 民報創刊125周年地域づくり交流会

交流会で浜通り創生への挑戦を誓う出席者

 創刊125周年を迎えた福島民報社は20日、南相馬市のロイヤルホテル丸屋で浜通り北部地区の「地域づくり交流会」を開いた。相双地区12市町村の出席者が東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に向けた地域振興策に意見を交わし、活力ある福島の実現へ決意を新たにした。
 125周年に感謝するとともに福島の未来を切り開くきっかけにしようと県内6地区で開いている。県中、県南、県北、会津の4地区に続く開催で行政、議会、商工業、農業、観光などの組織・団体から約60人が出席した。
 第一部「未来への挑戦発表会」では12市町村の代表が地域づくりをテーマに報告した。避難住民の絆づくりや特産品を生かした六次化商品の開発など被災地が直面する課題解決へ実例を示した。
 第二部の「地域づくり懇親会」では、福島民報社の高橋雅行社長が「『地域づくり会社』として新聞の力で福島を元気にしていきたい」とあいさつした。出席者は地域への思いを語り合った。
 最後の6カ所目となる浜通り南部地区の交流会は24日午後5時から、いわき市のいわきワシントンホテル椿山荘で開く。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧