東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

国と東電が控訴 原発事故生業訴訟、福島地裁判決受け

 東京電力福島第一原発事故の被災者約3800人が国と東電に慰謝料など損害賠償を求めた生業(なりわい)訴訟で、被告の国と東電は23日、一審の福島地裁判決を不服として控訴した。原告側も同日、控訴した。
 地裁は10日の判決で、国と東電の責任を認定。原告側が請求した国の指針を上回る賠償の上積みや賠償対象地域の拡大を認め、原告約2900人に総額約5億円の賠償を支払うよう命じた。
 国側の訴訟手続きなどを担当している原子力規制庁は福島民報社の取材に対し、「判決を受け入れることができないため控訴した」と説明。東電は「判決内容を総合的に判断し控訴した」とコメントを発表した。
 原告側弁護団は23日、県庁で会見した。馬奈木厳太郎(まなぎ・いずたろう)弁護士が、居住地の放射線量を事故前の水準に戻す原状回復請求が却下された点など控訴理由を説明した。中島孝原告団長(相馬市)、原告の今野重秋さん(浪江町から福島市に避難)らが同席した。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧