東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

「浜通りの子どもたちに天文・科学教育」 目標の100万円超え

 福島民報社のクラウドファンディング「応援資金で地域と産業を元気にするサイト フレフレふくしま応援団」の企画「被災地の福島県浜通りの子どもたちに天文・科学教育を届けたい!」への支援額が29日、目標の100万円を超えた。
 企画者はいわき市の市民団体「ふくしま浜通り天文・科〈楽(ガク)〉普及プロジェクト」代表の野木ちさとさん。同市のJRいわき駅前で定期的に星空観測会を開き、子どもたちに宇宙や科学への関心を育んでもらう事業を計画している。支援金は天体望遠鏡や双眼鏡などの購入に充てる。野木さんは支援者に感謝するとともに「望遠鏡などは10年、20年と大切に使いたい」と話している。
 支援の募集は11月13日に締め切る。支援額は1口3000円から30万円までの9種類で、金額に応じた返礼品がある。ウェブサイトで詳しく紹介している。URLはhttp://www.kickoffjapan.com/fukushima/
 「フレフレふくしま応援団」は地域に貢献する事業や企業の取り組みへの資金をサイトを通じて募る事業。福島民報の創刊125周年を記念し、いわき市のキックオフの協力、東邦、福島、大東の各銀行、県信用金庫協会、県信用組合協会の連携を得て運営している。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧