東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

柏崎刈羽に関係なく判断 第二原発の廃炉 東電社長が明言

 東京電力の小早川智明社長は1日、福島第二原発の廃炉について、柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働と切り離して判断する考えを明らかにした。同社の川村隆会長は柏崎刈羽の再稼働が実現するかどうかなど経営上の不確定要素を抱えているため、福島第二の今後を判断できないでいるとしていた。
 小早川社長は同日、福島第一原発の廃炉を着実に進める決意を表明するため、県庁に鈴木正晃副知事を訪ねた。終了後、記者団から柏崎刈羽の再稼働が決まらないと福島第二の廃炉を判断できないのか問われ、「(柏崎刈羽原発の再稼働と福島第二原発の廃炉は)特に関係ない」と述べた。その上で「当社としてどのようにエネルギー供給を行っていくかをしっかり説明する必要がある。全体を見渡して検討している」と話した。廃炉の判断時期については明言しなかった。
 川村会長は6月、福島民報社のインタビューに対し、経営課題の一つに柏崎刈羽の再稼働があるとし、「(経営上の)変数が多くなり、(福島第二の廃炉を)決められなくなっている」と言及。県内の行政関係者らからは、柏崎刈羽が再稼働し、東電の経営が改善した後に福島第二の廃炉の可否を判断するのではないかとする見方が出ていた。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧