東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

富岡の特定復興拠点範囲 町が国、県と協議開始

 富岡町は東京電力福島第一原発事故に伴う帰還困難区域に設ける特定復興再生拠点の範囲について、6号国道西側全域と6号国道東側の一部とする方向で復興庁、県と協議に入った。23日に東京都品川区の五反田文化センターで開いた町政懇談会で示した。
 JR常磐線夜ノ森駅周辺をはじめ、大菅、夜の森駅前北、夜の森駅前南、新夜ノ森の4行政区を中心に特定復興再生拠点区域として申請する。具体的な範囲は12月上旬に開く町議会全員協議会までに決める。来年1月ごろには4行政区と小良ケ浜、深谷の2行政区を対象にした説明会を開く予定。町は来年2月ごろに特定復興再生拠点区域の復興再生計画を国に申請し、年度内の認定を目指す。
 町政懇談会には宮本皓一町長ら町幹部が出席し町の復興に向けた取り組みを説明した。町政懇談会は26日に郡山市の奥羽大、30日に町文化交流センター学びの森、12月3日にいわき市のいわき明星大でも開く。

■預かり保育実施 来年4月再開富岡の小中学校未就学児対象
 富岡町は来年4月に町内で再開する小中学校の余裕教室を活用し、未就学児の預かり保育を実施する。
 利用は無料で2012(平成24)年4月2日から2017年4月1日までに生まれた子どもが対象。時間は午前8時から午後3時半まで。12月1日まで利用申し込みを受け付けている。問い合わせは富岡町 電話0240(22)2111へ。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧