東日本大震災

「福島第一原発事故」アーカイブ

  • Check

県が仮設住宅一斉点検 いわきと南相馬の団地

 県は28日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後に建設された仮設住宅の今年度一斉点検の結果を公表した。建物が傾く原因になる木製基礎くいの腐食やシロアリ被害は、いわき市と南相馬市の計2団地10棟で見つかった。既に、くいを鋼製の部材で補強したり、シロアリ駆除の薬剤を基礎部分に散布したりする対応策を講じた。
 点検対象は110団地2521棟で、6月から不具合がないか確認作業を進めてきた。基礎の腐食・シロアリ被害の他に、木製スロープなどの腐食が112棟、耐風ワイヤの固定不良36棟、雨どいの詰まり・破損17棟、アンテナ・エアコンの固定不良8棟などだった。いずれも修繕を終えている。

カテゴリー:福島第一原発事故

「福島第一原発事故」の最新記事

>> 一覧

東日本大震災の最新記事

>> 一覧